CUSTOM GLOVE

Now Loading

※システムの不具合、または、お客様のPC、スマートフォン、タブレット等の環境により、イラストが正しく表示されない、合計金額が正しく表示されない、その他不具合が発生する場合がございます。
FAX及びメールにてご発注後、弊社にてオーダー内容に間違いがないか確認させて頂きます。
弊社から販売店様への最終オーダー確認をもって、オーダー確定(納期のご回答)とさせて頂きますので予めご了承下さい。

?

用途の選択

  • 現在の天然皮革の染色技術では、多少の色落ち、色移染は避けられませんのでご了承ください。
  • 商品の色はディスプレイの表示上、現物と多少異なる場合がありますのであらかじめご了承ください。
  • 表示されるのは、あくまでイメージになります。現物とは異なる場合がありますので、ご注文時には詳細のご確認をよろしくお願い致します。

高校野球用具の使用制限について

高校野球ではグラブ・ミットについて以下の使用制限があります。内容をご確認の上、ご発注の際にはご注意願います。

■マークの表記

<商標>
  • その大きさは縦4センチ、横7センチ以内とする。
  • 商標の材質 は、布片に刺繍または樹脂の成型物ほか、連盟が認めたものとする。
  • 表記箇所は、背帯あるいは背帯に近い部分、または親指のつけ根のうちいずれか1箇所とする。
  • 投手用グラブに商標を表示する場合、その色は文字の部分を含み、すべて白または灰色以外の色でなければならない。

■カラー

<カラー> ※投手用 ・捕手用・野手用 共通
  • 本体カラーは、ブラウン系、オレンジ系、ブラックとする。また使用できるカラーであれば、表部と裏部(平裏部)のカラーが違っていても使用可とする。
  • 品名・品番・マーク類などをスタンプによって表示する場合の色は、ブラックまたは焼印の自然色でなければならない。
<縫い糸>
  • 特にカラー制限を定めない。
<ハミ出し>
  • グラブ本体と同系色で目立たないもの、 または革の自然色とする。
<しめひも>
  • 投手用グラブで本体と異なる色のしめひもについては、公認野球規則1・15の通りとする。ただし、しめひもが本体と同系色で目立たないものについては差し支えない。
  • 野手用(捕手含む)のしめひもは、本体カラーと同系色とする。ただし、ブラックとブラウン系のしめひもに限っては本体カラーにかわらず使用できる。

■その他

  • グラブ、ミットの表面(受球面・背面)に氏名、番号、その他の文字を表記することを禁止する。
  • 捕球面と背面が同一カラーであれば、革の表面への処理(スムース加工やシボ加工、パンチング加工)の違いは使用を認める。
  • しめひもは、長すぎないこと。 親指の長さ程度にすること。

【日本高等学校野球連盟用具使用制限より抜粋(平成28年度版)】

カタログ展開商品からの選択

選手モデルからの選択

親指刺繍
平裏(ヒール部分)刺繍
小指刺繍
その他刺繍

左右の選択

※デザイン画には左投用(RH)は反映されません

大きさの選択

単位:mm

バックスタイルの選択

※メッシュ採用モデルについて、FB、WT選択時は本シミュレーションでは反映されません。販売店までご要望下さい。

ポケットスタイルの選択

※平裏部への刺しゅうをご希望の場合は、ポケットスタイルをSまたはSWから選択してください。

芯の硬さ

芯の厚さ

?

ウェブの選択

  • 表示されているウェブは、このモデルに対応したものだけを表示してます。
  • :切抜きミニオーバルが取り付け可能となります。(※プロプリファードJAPANを除く)

ラベルサイズの選択

※デザイン画にはサイズは反映されません。

?

指カバー/指アテ選択

  • 人差し指以外に取り付けの場合はSTEP6の「備考欄」にお書き下さい
    指カバーと指アテの同時装着はできません
?

衝撃緩衝材選択

  • ポロンXRD

    発泡してシート状にした衝撃緩衝材で、捕球時のショックを和らげます。

  • レザー

    ディアタンドカウハイドを装着

  • なし
  • 衝撃緩衝材を採用の場合、平裏部へのネーム刺繍はヒール部分1段のみとなります
  • ポケットスタイル選択において、FOPを選択した場合、衝撃緩衝材を装着すると平裏部(ヒール部分も含む)へのネーム刺繍はできません。

指入れサイズ

?

デュアルパームテック

  • 内蔵されたDual Parm 補強レザーは、ボールの衝撃を抑えるだけでなく、捕球時に内部で自由に動き、最適な表革のポケット形成を実現します。また、そのDual Parm 補強レザー自体にもポケット別カットポイントを加えることで、より自然にボールを掴めるようになり、捕球時に必要な耐久性を実現させています。
?

背面カラー選択

  • 高校野球公式大会では、(SX)サックス、(DGRN)ダークグリーン、(GRY)グレー、(N)ネイビー、(PK)ピンク、(RY)ロイヤル、(RD)レッド、(W)ホワイトの使用を禁止しています。
  • ツートンカラーの対応が可能です。ただし、3.平裏レザー2共革を含め3色目以降は1色増えるごとに別途費用(¥2,500(本体価格)+税 品番COLADD)がプラスになります。

各指色選択

指1

指2

指3

指4

指5

指6

指7

指8

指9

指10

トリム

バンド(手首)選択

捕球面カラー選択

背面メッシュ選択

?

平裏レザーカラー選択

ディアースキン

吸汗性に優れ、ソフトな感触で、手に馴染む鹿革です。

ディアタンドカウハイド

ソフトレザー

平裏専用の素材でディアスキンのようなソフトな感触の牛革です。

共革

本体レザーをそのまま平裏に採用し、耐久性を高めます

  • 本体カラーを含め3色目以降は1色増えるごとに別途費用(¥2,500(本体価格)+税 品番COLADD)がプラスになります。
?

レースカラー選択

  • 1 アマチュア野球規則によりW(ホワイト)、CAM(キャメル)、GRY(グレー)につきましては、使用制限があります。
  • 2 高校野球公式大会では、(N)ネイビー、(SX)サックス、(DGRN)ダークグリーン、(GRY)グレー、(PK)ピンク、(PPL)パープル、(RY)ロイヤル、(RD)レッド、(W)ホワイトの使用を禁止しています。

投手用グラブについて

  • 「投手用グラブについては、野球規則1.15(a)投手用のグラブは縫い目、しめ紐、網(ウェブ)を含む全体が一色であることが必要で、しかもその色は、白色、灰色以外のものでなければならない。(b)投手は、そのグラブと異なった色のものをグラブにつけることはできない。」をルール通り適用する。なお、投手用グラブに個人名を入れる場合は、グラブ本体と同色とし、場所は親指の付け根部分の一箇所に限定する。

日本アマチュア野球規則委員会

?

ハミダシカラー選択

切ハミ

玉ハミ

  • 高校野球公式大会ではハミダシは投手用・野手用に関係なく本体と同系色または革の自然色のみ使用可能。玉ハミの場合は本体と同じ色のみ使用可能。

投手用グラブのはみだし部の色について

  • 投手用グラブのはみだし部の色は、グラブ本体と同系色で目立たないもの、または革の自然色とする。

「日本高等学校野球連盟」より抜粋

?

ウェブカラー選択

  • ウェブカラー選択時、2色以上ご希望の場合は別途、ご連絡下さい。
?

縫い糸カラー選択

投手用グラブの縫い糸の色について

  • 投手用グラブの縫い糸の色は、白色、灰色、シルバー、光沢のある色および目立つ色以外とします。

日本アマチュア野球規則委員会

  • 縫い糸の色については特に制限は定めない。

「日本高等学校野球連盟」より抜粋

指カバー・指アテカラー選択

?

指かけカラー選択

  • 指かけカラー選択時、2色以上ご希望の場合は別途、ご連絡下さい。

ヘリ革選択

?

丸型切り抜き番号/オーバルR

台カラーをお選び下さい

刺繍カラーをお選び下さい

番号2桁(半角数字)もしくは漢字一文字を入力してください。

番号/漢字 

※丸型切抜き番号とオーバルRはいずれかの選択になります。

※オーバルR刺しゅうは、プロ、社会人・大学・高校野球の公式大会では禁止されています。

ミニオーバルR

?

ネーム刺繍1

場所選択

デザイン選択

書体選択

刺繍(単色/文字部)カラーをお選び下さい

刺繍(カゲ/フチ)カラーをお選び下さい

お名前を入力してください。

お名前:

2段目デザイン選択

2段目書体選択

2段目刺繍(単色/文字部)カラーをお選び下さい

2段目刺繍(カゲ/フチ)カラーをお選び下さい

2段目お名前を入力してください。

お名前:

投手用グラブについて

「投手用グラブについては、野球規則1.15(a)投手用のグラブは縫い目、しめ紐、網(ウェブ)を含む全体が一色である事が必要で、しかもその色は、白色、灰色以外のものでなければならない。(b)投手は、そのグラブと異なった色のものをグラブにつけることはできない。」をルール通り適用する。なお、投手用グラブに個人名をいれる場合は、グラブ本体と同色とし、場所は親指の付け根部分の一箇所に限定する

日本アマチュア野球規則委員会

  • 高校野球公式大会ではグラブ、ミットの表面(受球面、背面)に氏名、番号、その他の文字を入れる ことを禁止しています。
  • 切抜き番号刺しゅうを含め一箇所10文字(英字15文字)までは無料となります。
  • 衝撃緩衝材装着の場合、平裏へのネーム刺しゅうはヒール部分一段しか入りません。
  • バックスタイルによっては、刺しゅうできない場合があります。また、文字数により刺しゅうできない場合もあります。
  • 英字とその他文字の混合の場合は、その他文字を英字の1.5文字分で換算いたします。
  • 本シミュレーション上は文字数の制限をしておりますが、これ以上の文字数をご希望の場合はお問い合わせ下さい。
1. 位置
ネーム刺繍位置 親指部分 平裏部分 背面部分
グラブ
キャッチャーミット ×
ファーストミット
  • カゲ付またはフチ付刺しゅうは別途料金となります。ただし、1箇所・10文字(英字は15文字)以内・全文字同色・同仕様の場合です。
  • 筆記体は通常、写真のように大文字+小文字の組み合わせとなります。
  • 刺しゅう加工位置が「1箇所で11文字以上(英字16文字以上)」または、「2箇所め以上」になる場合、オーバーした文字数に対して¥250(本体価格)+税/1文字(品番EMBADD)が別途請求となります。
2. 仕様
単色 カゲ付き
¥1,000(本体価格)+税
オーダークラブの本体価格にプラスになります
フチ付き
¥2,000(本体価格)+税
オーダークラブの本体価格にプラスになります
漢字楷書体
英文字筆記体
英文字活字体
?

ネーム刺繍2

場所選択

特記事項に関しては「ネーム刺繍1」のヘルプをご確認下さい。

刺繍位置を入力してください。

その他の場合は、下記空欄に刺繍位置をご記入下さい

位置:

デザイン選択

書体選択

刺繍(単色/文字部)カラーをお選び下さい

刺繍(カゲ/フチ)カラーをお選び下さい

お名前を入力してください。

お名前:

投手用グラブについて

「投手用グラブについては、野球規則1.15(a)投手用のグラブは縫い目、しめ紐、網(ウェブ)を含む全体が一色である事が必要で、しかもその色は、白色、灰色以外のものでなければならない。(b)投手は、そのグラブと異なった色のものをグラブにつけることはできない。」をルール通り適用する。なお、投手用グラブに個人名をいれる場合は、グラブ本体と同色とし、場所は親指の付け根部分の一箇所に限定する

日本アマチュア野球規則委員会

  • 高校野球公式大会ではグラブ、ミットの表面(受球面、背面)に氏名、番号、その他の文字を入れる ことを禁止しています。
  • 切抜き番号刺しゅうを含め一箇所10文字(英字15文字)までは無料となります。
  • 衝撃緩衝材装着の場合、平裏へのネーム刺しゅうはヒール部分一段しか入りません。
  • バックスタイルによっては、刺しゅうできない場合があります。また、文字数により刺しゅうできない場合もあります。
  • 英字とその他文字の混合の場合は、その他文字を英字の1.5文字分で換算いたします。
  • 本シミュレーション上は文字数の制限をしておりますが、これ以上の文字数をご希望の場合はお問い合わせ下さい。
1. 位置
ネーム刺繍位置 親指部分 平裏部分 背面部分
グラブ
キャッチャーミット ×
ファーストミット
  • カゲ付またはフチ付刺しゅうは別途料金となります。ただし、1箇所・10文字(英字は15文字)以内・全文字同色・同仕様の場合です。
  • 筆記体は通常、写真のように大文字+小文字の組み合わせとなります。
  • 刺しゅう加工位置が「1箇所で11文字以上(英字16文字以上)」または、「2箇所め以上」になる場合、オーバーした文字数に対して¥250(本体価格)+税/1文字(品番EMBADD)が別途請求となります。
2. 仕様
単色 カゲ付き
¥1,000(本体価格)+税
オーダークラブの本体価格にプラスになります
フチ付き
¥2,000(本体価格)+税
オーダークラブの本体価格にプラスになります
漢字楷書体
英文字筆記体
英文字活字体

ローリングスロゴ

※親指、小指を選択した場合は左図には反映されません。

刺繍カラーをお選び下さい

星条旗

星条旗の刺しゅうを加工する事ができます。

英字8文字換算となります。

(星条旗の加工場所は、背面人差し指部〔グラブ〕、又は平裏部が基本となります。)

?

刻印

※左図には反映されません。

  • ご指定が無い場合は「焼印」になります。

JSA刻印(希望者のみ)

ご希望の場合は、下記空欄に加工位置をご記入下さい

加工位置:

補足事項

補足事項のある方は下記に入力してください

PDFを作成する
カスタム画面に戻る

※ご発注はお近くのRawlings お取り扱い販売店からお申し込み下さい。
(ローリングスジャパンへ直接のお申し込みはできません。)